私たちの思い

『職人が職人として生きていく』こと、これが成り立たなければ世の中のあらゆることが停滞してしまいます。 アイデアは思いつくよりも実現することの方が何百倍も大変で、その実現にはさまざまな専門知識を活用し組み合わせることが必要です。

コンピューターとインターネットが普及し、人々の生活の奥まで入り込んだ201x年、コンピューターテクノロジーをいかに活用するかが大切になっています。 コンピューターは人間とは違い明確に指示をしなくては動きません。自己責任の世界です。 それはコンピューターの操作方法だけの話ではありません。 スマートフォンやSNS、Webブラウザで 何を表現し、何を伝えるかを自分で考える必要があります。 Webサイトやスマートフォンアプリケーションを作る時には、エンジニア・デザイナーたちの力を借りることもあるでしょう。 その時には、思いが具体的な言葉やイメージに落とし込まれていなければ伝わりません。

ストレートスピリッツは、プランナー・エンジニア・デザイナー・ディレクターが仲間として尊重し合い、各自の責務を果たし、 『思いを表現できるプロジェクトチーム』を作ります。

サービス

フミリア・ラボ

ストレートスピリッツ代表のフミリアが、現場で使えるプログラミング技術・ソフトウェア設計技術を教えます。

現在、「プロエンジニア養成塾」「レンタルブレーン」「エンジニアメンタルケア」の3つのサービスを提供しています。

対面レッスンとビデオ通話レッスンで指導を受けられます。

あったかマネー研究会

「あったかマネー」とは、あったかい気持ちが循環する社会的な仕組みのことです。

お金は国が用意した1種類のものだけではありません。 世の中にはコミュニティポイントや地域通貨など、人と人が何かを協力して行ったり、モノやサービスを交換したりするときに使われる広い意味での「マネー」の仕組みがたくさんあります。

日本だけでなく世界経済の見通しは明るくありません。人々が明るく元気に生きるためのマネーの新しい形を考えます。

社会活動

Laravel Tokyo

Laravel伝道師のフミリア率いる、世界で最も人気のあるPHPフレームワーク「Laravel」のユーザーグループです。

月イチのミートアップ「Laravel Kaigi」をはじめ、オフラインでの会合を中心とした活動をしています。

世界から人が集まる東京のグループなので国籍や言語や職種で縛ることをせず、多様な価値観を持つ人々が集い活動するグループを目指しています。

CODE for 大江戸

『東京を楽しむ』をキーワードにしたシビックテックグループです。

シビックテックとは、『市民の市民による市民のためのテクノロジー活用』を行う活動のことです。 市民と産学官が連携し、地域課題の解決や新しい価値の創出に取り組んでいます。

CODE for 大江戸は、歴史や文化などに触れるイベントを通じ、共創の場を作ります。